インテリア

部屋を大きく見せるために家具を低めにする

部屋のコーディネートをする時に一番意識しなければならないのは、
「家具を低くすること」です。

あえて高さの高い家具を置いてバランスを取るのなら良いのですが、日本の住居の場合は外国と違って天井が低く、家の中も狭くなっています。
そのため家具を置きすぎて圧迫感があり、部屋が狭く感じてしまうことが良くあります。

これをさけるためにも基本的には家具は低いものを選んで配置してください。
また、家具を置きすぎることも部屋を狭く感じさせてしまう要因です。
家具は低めで必要最低限を心がけてコーディネートをしていきましょう。

あとは家具を低くしてせっかく壁を多く見せることができても壁に色々物をかけ過ぎては台無しになってしまいます。最近では壁に取り付ける小物が置けるような棚などもありますが、それも必要最低限にして下さい。

おしゃれなモデルルームや雑誌やネットで見るようなコーディネートの部屋は思っているより広いことがほとんどです。自分の家の間取りを考えつつ、物を置いていくようにしてください。

PR|広い壁で部屋を大きく見せる|